福岡エロゲーショップ一覧

同人ダウンロード(FANZA)
エロ漫画読むなら?(駿河屋)
エロゲ月間人気投票(げっちゅ)

店名、状況その他
(2017年12月18日記述)

2017年12月現在、福岡市内でエロゲを専門で取り扱っている店はソフマップ天神1号館とソフピットの2店になります。探しているエロゲがあるなら天神に行き、この2店とまんだらけ福岡店、とらのあな福岡店、メロンブックス福岡天神店、らしんばん福岡天神店を回ってソフトが無かったら素直に通販かダウンロードショップを利用するのが効率的です。他に小規模ゲームショップやリサイクルショップ系でもエロゲを少し置いています。

ここからは1990年代末期~2017年までの福岡のエロゲーショップの20年程度のまとめです。2000年以前の福岡市ではエロゲーを置いてあるのは主にパソコンショップでした。さらに昔のPC98時代のエロゲとかになると博多駅近くにマップ九州という自作パーツ中心のお店があったりもしました。1997年~1999年頃にはアプライド3店(空港、西福岡、南福岡)とパルテック(西福岡店、福岡ジークス店)があり、少し後に現在のロフトビル(当時はジークス)の3階にOAシステムプラザ福岡店がオープンしていました。この頃は天神にまんだらけやメロンブックス、とらのあなが開店する前です。他に天神でエロゲを扱っていたのは西鉄グランドホテル裏のビルでゲームスアーク(2003年閉店)という小さなゲームショップくらいでしたが、当時はエロゲを買取する実店舗が福岡には少なかったのでそれなりに重宝されていました。当時の状況として、新品はパソコンショップが供給していたので入手にはそれほど困らなかったのですが、中古を適切に扱うお店が少ない印象でした。

アプライドでも買取は行っていましたが、買取価格が安いため、近隣の小規模ゲームショップにエロゲが流れていき、エロゲが少し置いてあるという状況が出来ていました。今は無きゲームショップのTVパニック各店やフィリップ各店(大橋店他)、ファミコンハウス各店(香椎店他)がそのような感じでした。また、2000年代前半までの別の流れとして各大学の近くにゲームショップがありまして、シスコ二日市店、シスコ福大前店、レインボー3などが各地域でエロゲーを取り扱っていました。そのような状況のなか天神で、2000年3月にまんだらけ福岡店、2001年9月にメロンブックス福岡店、2003年2月にとらのあな福岡店がオープンします。現在では全ての店舗が別の場所に移転しています。開店当時はエロゲ自体はメロンブックスしか取り扱っていませんでしたが、お店が北天神に固まっていたため、まとめて店を回るのに便利な時代でした。

少し前後しますが2002年5月ごろにメロンブックス横にエロゲー専門店として、りとる屋(2012年閉店)がオープンします。北九州で電脳研究所という名前でゲームショップをやっていたお店の福岡支店だったのですが、値段が安く買取も力を入れていたため利用者が多く、店内がとても狭かったのでエロゲ発売日はなかなか混んでいました。福岡市内で2000年代前半だと、この他にヨドバシカメラ博多店(2002年11月開店)、フタバ図書GIGA(2001年開店、2011年閉店)などがエロゲを取り扱っていました。2017年の今になって振り返ると、福岡のエロゲーショップは2002~2003年前後が一番栄えていたかなと思います。2003年~2005年はOAシステムプラザ・パルテックの閉店、アプライドのエロゲ撤去や入荷縮小・停止などが続き、2000年以前にエロゲーを供給していたパソコンショップは市場から次第に撤退していきました。

各ショップがエロゲの取り扱いを減らしていく中で、2006年10月にエロゲ専門店としてソフピットが天神にオープンします。北九州にあったゲームショップのボーダー系列(黒崎店、2015年閉店)がソフピットという名前で新規に出店したのですが、エロゲー斜陽の時代に競合店もあるのに出店するのかあと当時は思ったものでした。2006年はとらのあな福岡店が従来の狭い店舗から移転し、店舗面積が広がったため新品エロゲを一部置くようになりました。また、別の流れとして2005~2009年頃は全国的に総合リサイクルショップがやたら増えていた時期で、福岡でもおもちゃ倉庫やマンガ倉庫やHOBBY&BOOKS007などの各店舗が古いエロゲをそれなりに扱っていた時期でもあります。すでにインターネットは普及しつくしたころだったのですが、エロゲに関して当時のリサイクルショップは値段付けがめちゃくちゃで買取も適当だったので、まったく売り場が充実せずに不良在庫が増えていくという悪循環がよく起きていました。

あまり関係ないですが2002年10月にオープンしたヨドバシカメラはエロゲの売り場を2009年までにリニューアルで4回ほど変えており、たまにしか行かない人はエロゲ売り場を探すだけで苦労した人が多かったのではないかと思います。2010年代になり、色々なショップが閉店したりエロゲの取り扱いを止めたりする中で、2011年7月にビックカメラのインショップとしてアキバ☆ソフマップ天神(現在はソフマップ天神館)がオープンします。ソフマップ自体はそれ以前にも福岡にユーフロント系列の店舗があったのですが、エロゲは取り扱っていなかったので待望の出店でした。また、この少し前の2011年4月にまんだらけ福岡店が北天神から大名に移転しています。移転前はエロゲは数百本程度はあったのですが移転当初は在庫が200本弱しかなく、どうしたものやらという状況でしたが、現在では在庫はかなり増えています。

エロゲとは関係ありませんがアニメイトも2010年4月に移転しており、ショップへ行く人の流れが北天神から移り変わっていく時期とも言えます。そして、2011年にGIGA天神が閉店し2012年9月にりとる屋が閉店します。2012年~2014年は天神周辺以外のエロゲを扱っていた小規模ゲームショップやリサイクルショップ系列も相次いで閉店した時期で、ファミコンハウス箱崎店やマンガ倉庫各店、HOBBY&BOOKS 007、おもちゃ倉庫などがまとめて閉店しました。2015年以降はエロゲーショップ自体が既に福岡市ではかなり減ったので目立った変化は起きていませんでしたが、2016年12月にメロンブックスがベスト電器の9階に移転し、らしんばん福岡天神店(中古取り扱い)が8階にオープンしました。
ソフマップ天神1号館
福岡県福岡市中央区今泉1-25-1 ビックカメラ天神1号館Bブロック内 1・2F
092-732-1112



新品&中古の取扱い。2011年7月にオープン。開店当初は他の店舗を駆逐していくのかと思いきや、店舗の売り場面積が狭くエロゲの陳列在庫が少なかったため、そんな事態は起こりませんでした。新品新作がメインで中古の数は天神他店の方が多い。とはいえ全国的にソフマップ他店が閉店し続ける中、特典や予約キャンペーンにこだわる人にとって、貴重なショップなので今後も元気に営業してほしい。(2017年12月18日記述)
ソフピット福岡店
福岡県福岡市中央区天神3丁目16-1-4F
092-716-2155




新品&中古の取り扱い。2006年10月にオープン。もともとは北九州にあったボーダーの系列店でしたが、ボーダー黒崎店自体は閉店。全国的にこの手のエロゲ専門の実店舗が消滅していっている中で、10年以上も営業を続けているのは凄い。中古がメインの品ぞろえですが、たまにオリジナル特典テレカをつけたりしてます。(2017年12月18日記述)
まんだらけ福岡店
福岡県福岡市中央区大名2丁目9-5
092-716-7774



新品&中古の取扱い。2011年4月に北天神から大名に移転し再オープン。移転当初はエロゲの取り扱いが減っていたが、昔と比べて中古のエロゲはかなり増えた。売り場面積は福岡他店と比べると広いです。中古がメインの品ぞろえ。(2017年12月18日記述)
メロンブックス福岡天神店
福岡県福岡市中央区天神1丁目9-1 ベスト電器9F
092-739-5505



新品のみの取り扱い。2016年12月に移転して再オープン。売り場面積は移転前と比べて2倍になった。(2017年12月18日記述)
らしんばん福岡天神店
福岡県福岡市中央区天神1丁目9-1 ベスト電8F
092-771-8801



中古のみの取り扱い。2016年12月にオープン。(2017年12月18日記述)
とらのあな福岡店
福岡県福岡市中央区天神3-2-22河村天神荘ビル3F
0570-031-400



新品のみの取り扱い。2006年に移転して再オープン。(2017年12月18日記述)
ヨドバシカメラマルチメディア博多店
福岡県福岡市博多区博多駅中央街6-12
092-471-1010



新品のみの取扱い。2002年にオープン。2017年初め時点でエロゲ売り場はありましたが年々過疎化しており、現在もエロゲを販売しているかは詳細不明。(2017年12月18日記述)
宝書店久留米店
福岡県久留米市藤山1758
0942-51-0533



新品&中古の取扱い。総合リサイクルショップ。2017年11月の予約キャンペーン店のリストには一応載っているのですが、現在もエロゲを取り扱っているかは詳細不明。(2017年12月18日記述)

美少女ゲーム、アダルト動画、 同人のダウンロード販売