TOPへ

では、
最近、こんな歌がうたわれています。

【ロシア民謡】 「カチューシャ」 「トロイカ」 「黒い瞳の」「道」「囚人の歌」
「なつかしのヴォルガ」「郵便馬車の御者だったころ」
「果てもなき荒野原」「二つの岸」「モスクワ郊外の夕べ」
「ステンカラージン」「川岸のベンチで」「行商人」「一週間」
「バルカンの星の下に」「心さわぐ青春の歌」「蒼いプラトーク」etc

【なつかしの歌謡曲】 「高原列車は行く」「高校三年生」「青い山脈」「青春は雲の彼方に」「北上夜曲」「琵琶湖周航の歌」「大阪ラプソディ」「白い花の咲くj頃」「長崎の鐘」etc

【フォークソング】 「あのすばらしい愛をもう一度」「心の窓に灯を」「五番街のマリー」「イムジン河」「「旅人よ」「バラが咲いた」
「銀色の道」「友よ」「風」etc

【童謡・唱歌・叙情歌】 「冬景色」「冬の星座」「野菊」「冬の夜」「おかあさん」「たきび」「鐘の鳴る丘」「月見草の歌」「風」「とうだいもり」「私と小鳥と鈴と」



親から子へ 子から孫へ 親子で歌い継ごう
日本の歌 百選

仰げば尊し ▽赤い靴 ▽赤とんぼ ▽朝はどこから ▽あの町この町 ▽あめふり ▽雨降りお月さん ▽あめふりくまのこ ▽いい日旅立ち▽ いつでも夢を ▽犬のおまわりさん ▽上を向いて歩こう ▽ ▽うれしいひなまつり ▽江戸子守歌 ▽おうま ▽大きな栗の木の下で ▽大きな古時計 ▽おかあさん ▽お正月 ▽おはなしゆびさん ▽朧月夜 ▽思い出のアルバム ▽おもちゃのチャチャチャ ▽かあさんの歌 ▽ ▽肩たたき ▽かもめの水兵さん ▽からたちの花 ▽川の流れのように ▽汽車 ▽汽車ポッポ ▽今日の日はさようなら ▽靴が鳴る▽こいのぼり ▽高校三年生 ▽荒城の月 ▽秋桜 ▽この道 ▽こんにちは赤ちゃん ▽さくら貝の歌 ▽さくらさくら ▽サツちゃん ▽里の秋 ▽幸せなら手をたたこう ▽叱られて ▽四季の歌 ▽時代 ▽しやぽん玉 ▽ずいずいずつころばし ▽スキー ▽背くらべ ▽世界に一つだけの花 ▽ぞうさん ▽早春賦 ▽たきび ▽ちいさい秋みつけた ▽茶摘み ▽チューリップ ▽月の沙漠 ▽翼をください手のひらを太陽に▽通りゃんせ▽どこかで春がドレミの歌どんぐりころころ ▽とんぼのめがね ▽ないしょ話 ▽涙そうそう ▽夏の思い出 ▽夏は来ぬ ▽七つの子 ▽花=作詞作曲・喜納昌書 ▽花=作詞・武島羽衣、作曲・滝廉太郎花の街 ▽埴生の宿▽ 浜千鳥 ▽浜辺の歌 ▽春が来た ▽春の小川 ▽ふじの山 ▽冬景色 ▽冬の星座 ▽故郷 ▽蛍の光 ▽牧場の朝 ▽見上げてごらん夜の星を ▽みかんの花咲く丘 ▽虫のこえ ▽むすんでひらいて ▽村祭 ▽めだかの学校 ▽もみじ ▽椰子の実 ▽夕日 ▽夕やけこやけ ▽雪 ▽揺藍のうた ▽旅愁 ▽リンゴの唄 ▽われは海の子