♪盃を持て さぁ卓をたたけ 立ち上がれ 飲めや 歌えや もろびと・・・・
Welcome to
歌声 喫茶 ピープルズ


Facebook
What's New
2021年2月5日 歌声喫茶ピープルズのオーナーピアニストの大北整子(なりこ)は、
2021年2月5日(金)午前6時10分に肺血栓から来る多臓器不全により亡くなりました。
享年80歳。
これまでピープルズを支えていただきました皆様に謹んでお知らせいたします。


  
ご挨拶
歌声喫茶ピープルズのオーナーピアニストの大北整子(なりこ)は、2021年2月5日(金)午前6時10分に亡くなりました。
享年80歳。肺血栓から来る多臓器不全のようです。

12月に80歳の誕生日を迎えてもお元気だったのですが、1月下旬から歩けなくなり、数日間お店にも出ていない状態でした。
2月3日(水)に救急入院。入院後わずか3日目のご往生でした。

ピアノを通して多くの方々に出会い、その音楽とあたたかい笑顔と人柄で多くの人に愛されたなりこさん。
妹の具子(ともこ)さんは「入院した病室で冗談を言って看護師のお姉さんたちを笑わせてた。幸せな人生やったと思う」と言っておられました。

ご葬儀は家族のみで見送るとのことです。
今後の歌声喫茶についてはまだ決まっておりません。追ってホームページでお知らせいたします。
ピープルズは、なりこさんの妹の具子(ともこ)さんが平日のパブの営業は続けております。(緊急事態宣言中は時短営業です)

世界的に活躍するピアニストの西川悟平さんが、Facebookに追悼のメッセージを投稿されています。
悟平さんは著書「七本指のピアニスト」でもなりこさんのことを師匠と紹介してくれています。
悟平さんの許可を得てリンクさせていただきます。
西川悟平さんのFacebook

悟平さんからは「NHKの取材で撮った動画を送ります。途中で、整子さんの演奏も入っています。コロナの影響で、昨年はピープルズにも行けずだったので、残念です。。。ご冥福を心からお祈り致します」とのメッセージもいただきました。
YouTube動画

亡くなった2月5日(金)もパブは営業し、常連のお客様がなりこさんをしのんでいました。にぎやかに語り、笑い、「お通夜ぶるまい」の席のような感じでした。 ともこさんは「姉ちゃんは湿っぽいのが嫌いやったから、開けて良かったわ」と言っていました。

歌声喫茶ピープルズ
お知らせ スケジュール プロフィール 道順と料金 掲示板
ピアノ教室 ナリコの独り言 あんな歌 こんな歌 Pub ピープルズ リンク
 
       
オーナー・ピアノ・大北整子 日曜リーダー・ダークおじさん
土曜日リーダー・木の付くウエダ
第2土曜日のアコ・エッちゃん


2020年9月19日
「高原列車は行く」

2020年9月19日
椰子の実

4年前(2015年)ピープルズ復活20周年
の時に作られた紹介動画です


2019/11/30全国うたごえ喫茶大交流会に
出演しました。