アスカな小ネタ
―鑑定術・・・かな?―

 ここでは、未鑑定アイテムの鑑定法です。ちなみに、知らないアイテムがまだあるかもしれませんので・・・^^;



 食べて鑑定しましょう^^;。食べれば分かりますので^^;。食べる時は、階段のすぐそば(できれば真上か真横)で食べましょう。食べる時は、HP満タン・満腹度は最大値より6以上低い時に食べると、無駄がないです。
腕輪

 識別の巻物・識別の壷を利用しましょう。装備することで、鑑定はできますが、ものによってはかなり危険を伴いますので、避けましょう。
巻物

 基本的には、草同様、出口で読みましょう。『どれを』と出た場合、『壷割れず』『壷増大』『識別』『メッキ』『転写』の巻物です(これ以外にもあるかもしれません^^;)。このため、『未識別の壷』に使用すると、一番無駄になる確率が少ないです。

 モノを入れてみましょう。多分、下以外の壷もあると思います。

 入れるもの→未鑑定の杖
  ・やり過ごし・水がめ→入れようとした途端、鑑定されます
  ・保存→取り出せます
  ・手封じ→手にはまります
  ・倉庫、底抜け、回復→消えます 倉庫が満杯だと、前者はアイテムが横に飛び出ます 底抜けは投げれば落とし穴が容量の数だけ生じます 最後のは、ダメージが回復します
  ・弱化→階段を下りると使用回数が減ります
  ・強化→階段を下りると使用回数が増えます
  ・識別→識別されます
  ・変化→別なものにかわります(お金の時は、換金の可能性もあり)
  ・合成→見た目変化なし(例外:変化で同じものに変化)同じ杖を2本入れると一本になる
  ・祝福→見た目、変わりません
  ・換金→お金にかわります



 敵に向かって振る・もしくは味方に向かって振る・仲間にする予定のない味方に向かって振る・道端の風来人に振ることででてきた反応で識別しましょう。また、振るときは、1マス以上離してからでないと、効果がわからなくなったり、危険が生じます。多分、これ以外にもあると思います。なお、同じ2本を、『合成の壷』か、ペリカンで1本にすると、自動的に識別されます。

  ・吹き飛んでダメージ→ふきとばし
  ・稲光がでる→いかづち
  ・レベルUP→幸せ
  ・レベルダウン→不幸(Lv1モンスターでは変化なし)
  ・スカマーク→空振り
  ・封マーク→封印
  ・アスカの姿に→身代わり
  ・動かない→かなしばり
  ・ワープ→一時しのぎ
  ・きえる→とうめい
  ・2倍速→倍速
  ・遅くなる→鈍足
  ・こっちにくる→引き寄せ
  ・火の道ができる→ひばしら
  ・敵出現→獣道
  ・何も起きない→転ばぬ先
  ・ダメージを受けると向こうも→痛み分け
  ・ダイキライのマーク→ばくだん
  ・怒りマーク→イカリ
  ・怒りマーク+2倍速→大イカリ
  ・敵のHP1/4→クォーター
  ・見た目変化なし(怪我している仲間のセリフが変化)→回復
  ・自分のHP激減(弱い敵時)か回復→入れ替え
  ・敵に10ダメージ→トンネル
  ・位置が入れ替わる→場所がえ


めーる

ほ〜む